Powered by Google Translate
  • はがき販売
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府周辺の行事

TOP > 太宰府周辺の行事 > 特別展『京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-』

2019年1月29日(火)~3月24日(日)

特別展『京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-』

九州国立博物館 3階 特別展示室

イベント情報
日程 2019年1月29日(火)~3月24日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで) 毎週金・土曜日は午後8時まで 休館日:毎週月曜日(ただし2/11(月・祝)は開館。2/12(火)は休館)
場所 九州国立博物館 3階 特別展示室
連絡 九州国立博物館NTTハローダイヤル☎050-5542-8600(午前8時~午後10時/年中無休)

京都市の南東に位置する醍醐寺は、千百年以上の歴史を持つ真言密教の名刹です。開創以来、人々の願いをかなえる祈祷や修法といった実践を重視する寺として発展し、ときの権力者たちの篤い信仰を集めてきました。こうした歴史を物語るように、醍醐寺は数多くの仏像や仏画、経典類が伝わっています。本展では、薬師堂本尊である薬師如来および両脇侍像をはじめ、国宝・重要文化財を多数含む珠玉の仏教美術をご紹介し、加えて、豊臣秀吉による「醍醐の花見」ゆかりの品々や俵屋宗達らの華やかな近世美術も見どころです。
  • 2019年01月08日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a