2017年9月アーカイブ

更衣祭

| コメント(0) | トラックバック(0)
天神様がお召しになっている夏の御衣(羽二重の単)を冬の御衣(綿入りの袷)にお取替えする神事です。
かがり火を焚き、雅楽の音色だけが響く厳かな雰囲気のもと、真新しい御衣が神職の手から手へと慎重に渡される「更衣の儀」が執り行われます。天神さまの末裔である宮司が御本殿の奥深くに入り、直接御衣をお召し替えします。

「六郷満山」大分県国東半島の山間に点在する
数多くの寺院や行場を総称してこう呼びます。
伝統的聖僧・仁聞(にんもん)によって始められた
山岳信仰と宇佐神宮を発祥とする八幡信仰が
融合した独特な山岳仏教文化が花開き受け継がれています。


太宰府は、日本でも指折りの豊かな文化遺産に恵まれた土地です。この展覧会は、現在の太宰府市がどのように形づくられてきたのか、地域の歴史を、先史時代から古代・中世・近世・近現代まで、通史でまるごと紹介する展覧会です。

会期中の催し

*コンサート
 8月 5日(土)14:00~15:00 オープニングコンサート「筑紫琵琶演奏会」
 9月23日(土)19:00~20:00 古都の光「ピアノの夕べ」
10月14日(土)14:00~15:00 中国民族楽器"フルス"演奏会

*展示
 7月15日(土)~ 9月 3日(日)「太宰府市民遺産展」
 9月 5日(火)~ 9月24日(日)「光のオブジェ(灯りの作品)展」
 9月 9日(土)~11月 3日(金・祝)「ちょ古旅♪太宰府パネル展」

大祭期間中、登竜門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」が、楼門に設けられます。乗り 越えなければならない難関を見事突破できますよう、それぞれのお願いごとを込めてお通りになり、ご参拝ください。大祭期間中に受験合格祈願をお申し込みになられた方には、期間限定のお札・お守り・絵馬・掛け襟が授与されます。

当日祭は10月18日(水)10時より 御本殿にて執り行われます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。