2017年6月アーカイブ

Feature Exhibition: History Revealed from the Deep ~The Frontiers of Underwater Archaeology~

水中遺跡と聞いて何を思い浮かべますか?陸に遺跡があるように、水中にも遺跡が存在しています。
四方を海で囲まれ水の豊かな日本。水中にはまだまだ多くの歴史が人知れず眠っています。この夏、水中という未知の世界から発見された歴史のカケラが、きゅーはくに集まります。
Lascaux: The Cave Paintings of the Ice Age

"クロマニョン人が見た世界"

1979年に世界遺産に登録された、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に描かれた壮大な壁画がいよいよ九州にやってきます。今から二万年ほど前クロマニョン人によって豊かな色彩と技法で描かれた躍動感あふれるすばらしい動物画や、彫刻、多彩な道具も紹介されます。期間中は講演会「クロマニョン人はどこから来たのか?」や、ナイトミュージアム「クロマニョン人現る!」などいろいろな企画が盛りだくさんです。


太宰府天満宮の祭事の中で最も大切な「神幸式」に使用する注連縄を氏子の人たちが作り終わった後に、相撲をとって力自慢を
競ったのが始まりです。少年・一般の個人戦、団体戦のほか赤ちゃんの土俵入りが執り行われます。
古来より縁結びの神様として広く信仰されている宝満宮竈門神社では、8月7日(旧暦7月7日)に「七夕まつり」が行われます。揺れる笹と短冊が夜間照明により浮かび上がる幽玄な世界をお楽しみください。
浴衣でお越しの方々には参拝記念品が贈呈されます♡

18:30~ 七夕祭及び七夕良縁祈願祭
      巫女神楽舞「浦安の舞」奉奏
      七夕飾り点灯・竹筒燈明点灯
19:30~ 七夕コンサート(アイリッシュハープ)

*8/5~8/7 七夕飾りライトアップが行われます。
*雨天決行(ただしスケジュール変更となる場合があります)
千三百余年のときが流れる古都太宰府に、今年も夏がやって来ます。和の風情漂うこのまちでは、伝統の神事やお祭りなど、ゆかたで出かけたくなる催しが盛り だくさん。和装でお越しの皆様には、とっておきの 'おもてなし' もご用意しています。懐かしくも新しいまちなみを、「涼」をまとってのんびり散策、そんな一日をここ太宰府で過ごしてみませんか?

期間中、ゆかた(和装)でお越しのお客様は、提携店舗および施設にて「おもてなし特典」が受けられます。

詳しくは太宰府市のホームページをご覧ください 
⇒こちらをクリック

"Yukata de Dazaifu" event encourages everyone to visit Dazaifu wearing a yukata, summer kimono, to enjoy a traditional Japanese summer day. Many participating stores offer special discounts during the event. The Summer Tenjin Festival holds Yukata Contests on July 24th and July 25th with chances to win excellent prizes. You can rent a yukata and receive some help with putting it on.




カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。