2016年5月アーカイブ

乱世を勝ち抜き天下統一を成し遂げた秦の始皇帝。始皇帝は生前から自身の陵園の造営に着手し、その巨大な陵墓の近くに埋められた8000体の陶製の兵士や馬(兵馬俑)は20世紀最大の考古学発見と言われています。
本展では最新の発掘成果を取り入れながら、秦王朝と始皇帝にまつわる重要かつ多彩な文物をご紹介します。約120点の展示品を通して知られざる秦王朝と始皇帝の実像に迫ります。

兵馬俑とは:古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち兵士及び馬をかたどったもの。始皇帝陵の兵馬俑は8000体とも言われ、基本的に等身大で顔の表情はすべて異なります。こうした徹底ぶりから始皇帝が現実世界をそのまま引き写し、死後もなお皇帝であり続けようとしたことがうかがえます。兵馬俑こそ始皇帝の永遠なる夢を体現したものと言えるでしょう。
水無月の季節を告げる花菖蒲が、紫・白・白紫など色とりどりの花影を水面に映し、約55種・3万本が一斉に開花します。またこの時期にはあじさいも楽しめます。

菖蒲池では、夜間照明が行われます。
<夜間照明予定期間>6月1日(水)~19日(日)
<照明時間>日没~21:00
*開花状況により、照明期間は変更になる場合があります。

花菖蒲コンサートのご案内
6/11(土) ①14:00~ ②17:00~ 
篠笛演奏ミニライブ<奏者:佐藤和哉>
6/12(日) ①11:00~ ②13:00~
トランペットとホルンの演奏
6/18(土) ①11:00~ ②13:00~
ジャズコンサート<演奏:new moon>
6/19(日) ①11:00~ ②13:00~ 
フルートとオーボエのデュエット演奏

*雨天時は絵馬堂にて演奏が行われます。


 ★5月下旬から6月中旬が見ごろです。
   開花状況は「太宰府だより」にてお知らせしています。

佳作⑤「花菖蒲の庭園」斉藤進-thumb-280x186-2209.jpg





カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。