2015年4月アーカイブ

梅ちぎり

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月1日(月)9時より、御神木「飛梅」の実の採取をします。奉納式神事の後、神主・巫女をはじめ職員が約1週間近く境内の約6000本の梅ちぎりを行います。「飛梅」の実は、一生一代のお守り「飛梅御守」として大事に奉製、神苑の梅の実は、梅干しとして謹製され、各授与所にて授与されます。
修験の修法にのっとった不幸不運を焼き払い、幸運を招く「護摩焚き」神事です。
午前10時30分より御本殿にて祭典と筑前琵琶の奉納、稚児行列が行われ、11時頃よ り山伏による山伏問答・壇作法に続いて燃え盛る火の中に願い事を書いた護摩木が投げ入れられ、大護摩供が厳かに行われます。読経後、護摩壇が崩され火渡りが行われ ます。火渡りはどなたでも参加できます。無病息災をお祈りください。


*車の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。


九州アジア伝統芸能祭2015 
大宰府千年絵巻 ~yachiyo 受け継ぐもの~
今年は水城・大野城・基肄城の築造から1350年。
歴史とみどり豊かな文化のまち太宰府市にて、日本の古典・伝統芸能の祭典が行われます。
会場には福岡の有名シェフ、ワインショップも出店します。
この機会に是非ご鑑賞ください。 


MX-2310F_20150509_140427_001.jpgのサムネール画像MX-2310F_20150509_140427_002.jpg



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。