2012年5月アーカイブ

水無月の季節を告げる花菖蒲が、紫・白・白紫など色とりどりの花影を水面に映し、約40種・3万本が一斉に咲き始めます。またこの時期にはあじさいも楽しめます。花菖蒲開花時期は夜間照明も実施する予定です。

詳細情報は太宰府だよりをご覧ください。

 


梅ちぎり

| コメント(0) | トラックバック(0)
御神木『飛梅』の実の採種・奉納の神事の後、神主・巫女をはじめ職員にて約1週間近く境内約6000本の梅ちぎりを行います。

斎田御田植祭

| コメント(0) | トラックバック(0)
播種祭より大事に育ててきた苗を斎田に植えるお祭り。斎田横に設けられた祭場にて神事が行われた後、巫女による「早乙女の舞」が奉納され、宮司の初植えの後、もんぺに菅笠姿の巫女や氏子の方々によって、昔ながらの手法にて田植えが行われます。
「第二回の太宰府検定」に向けての講座です。史跡地内の樹木の名前・特徴等を調べ、名札をつけます。樹木をとおして史跡の知識を増やします。梅ちぎり体験もあります。
オカリナ:原麻由子・ギター:原健太郎のユニット、森の音楽家Shana(シャナ)のコンサートです。様々な時代の様々な場所で生まれた音楽を独自にアレンジして、曲の紹介のほか、暮らしのエピソードなども交えながらお届けします。

太宰府のこと、どこまで知っていますか?

今から約1300年前、九州全体を治める役所が太宰府に置かれました。その規模は平城京、平安京に次ぐもので、「遠の朝廷」と呼ばれました。太宰府には今も、政庁跡や水城跡、大野城跡など、悠久の歴史を物語る史跡が残っています。そして太宰府天満宮や観世音寺をはじめとする名社・古刹が、緑豊かなまちに彩りを添えています。  太宰府検定を通じてこのまちの魅力を発見・再認識していただき、太宰府をもっと好きになって欲しい。そして太宰府のまちに、そこに集う人たちに、もっともっと元気になってもらいたい。それが私たちの願いです。  あなたも、大宰府の長官「帥(そち)」の称号を目指して、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。