2011年8月アーカイブ

18世紀の復元楽器を用いて宮廷文化が華やかかりしバロック時代の音楽を21世紀に再現するコンサートを開催。出演は、前田りり子(バロックフルート)、懸田貴嗣(バロック・チェロ)、水野直子(チェンバロ)。

日時:平成23年9月17日(土)①13:00~13:30②15:00~15:30

場所:九州国立博物館ミュージアムホール(予定)

お問い合わせ先:☎050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

水城跡・太宰府政庁跡・観世音寺・太宰府天満宮など、「歴史の散歩道」に点在する史跡に関連した歴史的事象や伝説・エピソードを、写真や解説パネルで紹介します。また、近年の行事調査で撮影した写真なども展示し、史跡周辺の「今の姿」をあわせて取りあげます。

日時:平成23年9月10日(土)~10月23日(日)

会場:太宰府市文化ふれあい館展示室

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

約二千年前の中国古代に作られ唐の時代に日本に伝わった、日頃馴染みの少ない古箏と二胡の古楽器の演奏を聴きます。

日時:平成23年9月10日(土)14:00~15:00

場所:太宰府市文化ふれあい館

演奏:江舟(吉林芸術学院 終身名誉教授)

曲目:荒城の月、夏の思い出ほか

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

骨董市のほか、子供向けコーナーや学生達によるイベントなど盛り沢山の2日間です。

天満宮からぶらぶら歩けば、いつも新しい何かが見つかるワクワクの太宰府。

みんなが好いとう街ー太宰府に元気をもらいに来ませんか?

[開催日]  平成23年9月10日(土)・11日(日)

[時間]   10:00 ~  16:00

[会場]   太宰府天満宮境内

[お問い合わせ] 「太宰府すいとうぶらぶら市」実行委員会 TEL.092-922-8227

 

 

MX-2310F_20110817_125723_001.jpgのサムネール画像 

天満宮の祭事の中で最も大切な「神幸式」に使用する注連縄を氏子の人達が作り終わった後に、相撲をとって力自慢を競ったのが始まりです。少年・一般の個人戦、団体戦のほか赤ちゃんの土俵入りが執り行われます。

日時:平成23年8月28日(日)

場所:太宰府天満宮

お問い合わせ先:太宰府天満宮社務所☎092-922-8225

ピアノ・声楽・各種管弦楽器等による演奏会です。クラッシックの独奏、独唱ほか、ポピュラーな曲もお楽しみください。

日時:平成23年8月28日(日)14:00~15:00

場所:太宰府市文化ふれあい館

演奏:福岡女子短期大学音楽科

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

恒例のきゅーはくミュージアムコンサートを開催します。素敵な音楽をお楽しみください。

日時:平成23年8月27日(土)・9月17日(土)①13:00~13:30②15:00~15:30

場所:九州国立博物館エントランス

入場料:無料

お問い合わせ先:九州国立博物館☎050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

人と自然、人と虫は付き合いながら大切な本や宝をまもってきたことを実感し、風土や虫の生態を知りながら自然や宝とつきあうことを学ぶワークショップを開催します。

日時:①平成23年8月21日(日)15:30~17:00

    ②平成23年8月23日(火)10:00~15:00

場所:九州国立博物館研修室

対象:①②の2日間とも参加できる小中学生(小学校低学年は保護者同伴)

定員:20~30名程度

参加費:無料/要申込(先着順)

お問い合わせ先:西日本イベントサービス内「よみがえる国宝」係☎092-711-5491(平日10:00~17:00)

 

中野三敏氏(九州大学名誉教授)によるセミナーを開催します。

日時:平成23年8月21日(日)13:30~15:00

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

定員:280名

参加費:無料/要申込(先着順)

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係☎092-711-5491(平日10:00~17:00)

「茶道」初心者(高校生以上)を対象に茶道体験を行います。

日時:平成23年8月21日(日)・9月17日(土)①10:30~11:30②13:30~14:30

場所:九州国立博物館茶室

体験料:1名500円

定員:各回10名程度/要申込(先着順/9月17日開催分は8月22日より受付開始)

お問い合わせ先:九州国立博物館交流課℡092-929-3602Fax092-929-3980

ジャワのガムランを用いたワークショップを開催します。実際にガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わってください。

日時:平成23年8月21日(日)10:00~12:00

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

定員:28名

対象:小学生以上

参加費:無料/要申込

お問い合わせ先:九州国立博物館交流課℡092-929-3294Fax092-929-3980

水城跡は『日本書紀』によると天智天皇3年(664)に造られたとされていますが、土塁の基底部(きていぶ)と本体部では、土層、築造工法が異なっており、これを時期差によるものと考え、第1段階を基底部の築造、第2段階が664年の完成形とみています。第1段階の水城の築堤目的は朝倉宮の防衛のためと考えます。

日時:平成23年8月20日(土)13:30~15:30

場所:太宰府市文化ふれあい館

演題:朝倉宮と水城大堤

講師:小田和利(九州歴史資料館)

定員:70名

受講料:無料/要事前申込 8月10日(水)締切

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館℡092-928-0800

福岡県京築地域は32もの神楽講・保存会がある「神楽の里」です。この「京築・神楽の里」をPRするため、7団体による「京築神楽」を披露します。また、9日からは「京築神楽写真展」を開催します。

写真展日時:平成23年8月9日(火)~20日(土)9:30~17:00

神楽公演日時:平成23年8月20日(土)11:00~15:00予定

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

入場料:無料

お問い合わせ先:京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局(福岡県広域地域振興課)℡092-643-3178

夏休みの小学生を対象とした電子工作教室を開催します。牛乳パックと電子工作キットを使いコインを入れると喋る「メッセージ貯金箱」を作ります。参加費:1000円(教材費) 定員:各回30名 要申込(申込者多数の場合は抽選)

日時:平成23年8月20日(土) 午前の部10:00~12:00 午後の部14:00~16:00

場所:九州国立博物館 研修室

お問い合わせ先:株式会社イーケイジャパン ☎092-923-8235(平日10:00~18:00) 

太宰府市民遺産展第2号「八朔の千燈明」について、展示品を見ながら詳細にわかりやすく解説いたします。

日時:平成23年8月14日(日) 14:00~

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問い合わせ先:太宰府市文化財課 ☎092-921-2121(内470)

文化財を守り伝える場所である博物館の舞台裏を探検します。

日時:平成23年8月13日(土) ①9:30~12:00 ②13:30~16:00

対象:小・中学生および同伴者 定員:各回10組程度

参加費:無料。要申込(先着順)

場所:九州国立博物館研修室(受付)

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係

☎092-711-5491(平日10:00~17:00)

おばけ・妖怪・怪談が登場するおはなし会。終了後は図書館内で肝試しもあります。あつい夏背筋も凍る夜を体験してみませんか。参加費:無料!

スタンプラリーに参加するとプレゼントが有ります。

日時:平成23年8月7日(日) 19:00~20:30

場所:太宰府市中央公民館

お問い合わせ先:太宰府市民図書館 ☎092-921-4646

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。