Powered by Google Translate
  • オリジナルグッズ販売
  • はがき販売
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税
  • ふるさとチョイス
  • 楽天ふるさと納税
  • 太宰府だより

    TOP > 太宰府観光協会 > 太宰府だより > 御神牛シリーズ2 楼門右側の牛

    太宰府観光協会スタッフが今日の太宰府の風景をお伝えします

    太宰府だより

    太宰府だより

    御神牛シリーズ2 楼門右側の牛

    • 2021年01月13日
    • コメント(0)
    丑年生まれの菅原道真公にとって牛はとても縁が深い動物です。道真公が亡くなった時にご遺体を運んだ牛が伏して動かなくなった場所が現在の太宰府天満宮の始まりとされ、境内の御神牛がすべて伏している由来だそうです。
    この楼門右側のどっしり伏した御神牛は見る角度によって優しくも凛々しくも見えます。延寿王院前の御神牛と同じくみんなに撫でられ顔も頭もピカピカ。ちなみに境内に11体ある御神牛の中で唯一、県指定有形文化財です。
                    楼門前 インスタ用.jpg

    • 2021年01月13日
    • コメント(0)

    コメント(0

    コメントはこちらから
    _
    a