Powered by Google Translate
  • はがき販売
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府だより

TOP > 太宰府観光協会 > 太宰府だより > 2020年 梅便り

太宰府観光協会スタッフが今日の太宰府の風景をお伝えします

太宰府だより

太宰府だより

2020年 梅便り

  • 2020年02月22日
  • コメント(0)
2月22日
春のように暖かく、昼間はコート不要。青空に薄ピンクの梅の花がよく映えます。

本殿横.jpg
        
御本殿に向かって右が飛梅 もう見頃は過ぎています
左は皇后の梅 濃いピンクの花が綺麗に咲いています


 東神苑.jpg 菖蒲池周辺は今が見頃
                                                
   本殿裏もきれいに咲いています 
   まだまだつぼみもあります       
   北神苑.jpg


2月9日
現在天満宮の梅は全体の7分咲のようです。

飛梅0209.JPG
                    ↑飛梅

↓本殿前               ↓菖蒲池               ↓社務所横
本殿前0209.JPG
菖蒲池0209.JPG社務所横0209.JPG















1月29日
「飛梅」は上の方から白く可愛らしい花が少しずつ咲き始めています。
境内も全体的につぼみの状態ですが少しずつ色々な梅が開花しています。
ご参拝の際は境内を散策してみて下さい。

1月20日
太宰府天満宮のご神木「飛梅」が開花しました!
例年より少し遅い開花のようですね。これから見頃を迎えていくのが楽しみです。
本殿向かって右にあるのが飛梅ですので、ご参拝の際には是非ご覧ください。
尚、天満宮HPによると、今年の梅は2月中旬から3月中旬にかけてが見頃と予想されるそうです。

1月9日
令和2年は暖かいお正月になりましたね。
昨シーズン同様年内に飛梅が咲くかも・・と密かに期待していたのですが、1月9日現在まだ咲いていません。つぼみはいっぱい膨らんでいて、開花はまもなくのような気がします。
「梅の見頃はいつですか?」というお問合せをたくさん頂きます。太宰府天満宮境内には200種・約6,000本の梅の木があり、1月下旬から3月上旬のどの時期に来ていただいてもその時々に見頃を迎えるお花を楽しむことができます。
このブログでも色々な種類の梅の花を紹介していく予定です。お楽しみに。
    0109飛梅.jpg



  • 2020年02月22日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a