Powered by Google Translate
  • はがき販売
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府周辺の行事

TOP > 太宰府周辺の行事 > 特別展「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

2018年5月19日(土)~7月16日(月・祝)

特別展「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

九州国立博物館 3階 特別展示室

イベント情報
日程 2018年5月19日(土)~7月16日(月・祝)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで) 毎週金・土曜日は午後8時まで 休館日:5/21(月)・6/4(月) ・6/18(月)・7/2(月)
場所 九州国立博物館 3階 特別展示室
連絡 九州国立博物館NTTハローダイヤル☎050-5542-8600(8:00~22:00)

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
Impressionist Masterpieces from the E.G. Buehrle Collection,Zurich(Switzerland)

ドイツ生まれのエミール・ゲオルク・ビュールレは第一次世界大戦後スイスに移り住み、実業家として大成功をおさめました。亡くなるまでのわずか20年間に豊かな資金で印象派やポスト印象派を中心とする絵画を収集しました。傑作中の傑作が揃うビュールレ・コレクションの作品は、その質の高さゆえ世界中の美術ファンから注目されています。
今回の展覧会には、作品も作家名もどこかで見たことのある・聞いたことのある作品ばかりが揃います。 モネ、ルノワール、ゴーギャン、ゴッホ、セザンヌなど、あまりにも豪華すぎる作家たちがこの展覧会で競演します。珠玉の傑作64点をお楽しみください。

  • 2018年04月09日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a