Powered by Google Translate
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府周辺の行事

TOP > 太宰府周辺の行事 > ライアン・ガンダー展ー太宰府天満宮コレクションより

2017年5月13日(土)~7月30日(日)

ライアン・ガンダー展ー太宰府天満宮コレクションより

太宰府天満宮境内・宝物殿企画展示室

イベント情報
日程 2017年5月13日(土)~7月30日(日)
開館時間:午前9時00分~午後4時30分(入館は4時まで) 休館日:毎週月曜日
場所 太宰府天満宮境内・宝物殿企画展示室
料金 一般400円・高大生200円・小中生100円
連絡 太宰府天満宮社務所☎092-922-8225

1976年イギリス生まれのライアン・ガンダーは、新しいコンセプチュアルアート(概念芸術)の旗手として、これまでに世界各地で個展を開催するとともに、著名な展覧会に多数参加するなど、美術界で注目を集める重要な作家の一人です。
太宰府天満宮アートプログラムの作家として太宰府を訪れたガンダーは、神道を背景とする日本人の精神性や日本文化の本質に迫る新作8点を2011年に宝物殿と境内をダイナミックに使い発表しました。うち、屋外の4点は6年の歳月を経て、その様相は神社の景観と馴染むよう、変化を重ねています。
本展では、アートプログラムで発表された作品も含め、これまでに太宰府天満宮が収集したガンダー作品の中から16点をご紹介します。

詳しくは太宰府天満宮ホームページをご覧ください。

  • 2017年05月03日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a