2016年6月アーカイブ

戦後の日本画、なかでも風景画に新境地を開いた東山魁夷。徹底した自然観察をもとに、幻想味に富む静謐な風景を生涯描き続けました。本展では、画家の代表作<道>や<緑響く>をはじめとする風景画に加え、古都の面影を描いた<京洛四季>のシリーズなど約80点が紹介されます。本展ハイライトは、最高傑作で制作に10年を要した、奈良唐招提寺御影堂の障壁画全68面です。
*会期中に大規模な展示替えが予定されています。前期=7月16日~8月7日 後期=8月9日~8月28日
古来より縁結びの神様として広く信仰されている宝満宮竈門神社では、旧暦7月7日に「七夕まつり」が行われます。揺れる笹と短冊が夜間照明により浮かび上がる幽玄な世界をお楽しみください。

当日は18時30分より七夕祭りの祭典が行われます。
(神楽の奉奏・ピアノコンサートなど)
19時頃よりライトアップが予定されています。
*雨天決行(ただしスケジュール変更となる場合があります)
千三百余年のときが流れる古都太宰府に、今年も夏がやって来ます。和の風情漂うこのまちでは、伝統の神事やお祭りなど、ゆかたで出かけたくなる催しが盛り だくさん。和装でお越しの皆様には、とっておきの 'おもてなし' もご用意しています。懐かしくも新しいまちなみを、「涼」をまとってのんびり散策、そんな一日をここ太宰府で過ごしてみませんか?

期間中、ゆかた(和装)でお越しのお客様は、提携店舗および施設にて「おもてなし特典」が受けられます。

太宰府天満宮の「夏の天神まつり」期間中、ゆかたのレンタルと着付を行っています。
数に限りがありますが、予約不要で当日お越しいただくだけでOKです!
開催期間:7/24(日)~7/25(月)
場所:太宰府館
時間:14:00~21:00
料金:ゆかた持ち込み1,000円、レンタルと着付け2,000円

詳細はこちらをクリック


みんなで一斉に水をまき、日本古来の文化である「打ち水」の効果を検証する取り組み。
楽しみながら暑い夏を乗り切る工夫を学びましょう。
浴衣での参加大歓迎・参加無料

夏の天神まつり

| コメント(0) | トラックバック(0)
天神様の御誕生をお祝いすると共に、お子様の健やかな成長を願う夏越しの祭りです。 両日とも、町内を練り歩く「子供みこし」や無病息災を祈願する「茅の輪 くぐり」などが行われ、夕刻からは「夏越おどり」や「ゆかたコンテスト」などの他、ゲームコーナーや縁日などで天神広場が賑わいます。また7月25日には 千灯明が行われます。心字池周辺に約千本のロウソクを献燈して、御神霊をお慰めする神事です。水面に炎が揺れるさまは幻想的です。

詳しくは太宰府天満宮のホームページをご覧ください。
こちらをクリック

七夕の宴

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様よりご奉納いただいた短冊が御本殿に飾られ、太鼓橋から楼門まで七夕飾りで彩られます。七夕祭りでは幼稚園児の歌の奉納などがあり、また、心字池では幻想的なミニコンサートなども催されます。

大祓式

| コメント(0) | トラックバック(0)
大祓式は、6月30日の夏越の大祓と12月31日の年越の大祓の年二回執り行われます。人が知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを祓い清め、明日からの生活をより良く過ごすための神事です。

カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。