2014年10月アーカイブ

台北故宮の海外展が、ついにアジアで初めて日本で開催されます。この歴史的な特別展は東京と九州の二つの国立博物館にだけ巡回します。話題の「肉形石」をはじめ、九州会場だけで限定公開される書画などの文物はあわせて46件。おそらく九州だけでなく日本全国が、そして中国文明に関心を持つ世界中の人々が、故宮でも数年に一度しか公開されない文物の数々を観賞する絶好の機会となることでしょう。

当日の混雑状況や駐車場の空き情報がご覧いただけます。
混雑状況
駐車場空き情報


太宰府館開館10周年記念行事。
万葉歌に関する講話と防人の歌語りで万葉の世界をわかりやすく、色鮮やかに伝えます。

★事前申込みが必要です。
 受講料/2,000円
 定 員/150名
 締 切/10月20日(月)
     *定員になり次第締切







MX-2310F_20141010_164155_005.jpg



太宰府ならではの歴史・自然を同時に感じることができる参加・体験型の環境イベントです。古代より守り、伝えられてきた豊かな自然を感じ、日々の暮らしを改めて考えてみましょう。

*会場には駐車場がありません。公交通機関をご利用ください。
太宰府市役所・西鉄五条駅・西鉄都府楼前駅より無料のシャトルバスを運行します。

MX-2310F_20141010_164155_001.jpgMX-2310F_20141010_164155_002.jpg


更衣祭

| コメント(0) | トラックバック(0)
天神様がお召しになっている夏の御衣(羽二重の単)を冬の御衣(綿入りの袷)にお取替えする神事です。
かがり火を焚き、雅楽の音色だけが響く厳かな雰囲気のもと、真新しい御衣が神職の手から手へと慎重に渡される「更衣の儀」が執り行われます。天神さまの末裔である宮司が御本殿の奥深くに入り、直接御衣をお召し替えします。






カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。