Powered by Google Translate
  • はがき販売
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府周辺の行事

TOP > 太宰府周辺の行事 > 文化交流展「フィンランド・クレスコレクション 江戸の粋、印籠」

2012年12月19日(水)~2013年3月10日(日)

文化交流展「フィンランド・クレスコレクション 江戸の粋、印籠」

九州国立博物館 (文化交流展示室)

イベント情報
日程 2012年12月19日(水)~2013年3月10日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 九州国立博物館 (文化交流展示室)
料金 一般 420円、大学生 130円 (高校生以下・18歳未満及び満70歳以上の方は無料)
連絡 九州国立博物館 ☎050-5542-8600(NTTハローダイヤル 8:00~22:00)

  日本が誇る優れた装飾美術、印籠。印籠は、おもに江戸時代に用いられた男性の装身具です。瀟洒なデザインを、蒔絵や螺鈿など高度な漆芸技法であらわしたその美の世界は、まさに洗練された「江戸の粋」の代名詞であり、日本の美術工芸のなかでも、一際異彩を放っています。とくに明治時代以降、印籠は海外で絶大な人気を博し、多くの著名なコレクターや研究者が輩出しました。
  クレスご夫妻も、そのような印籠の美しさに魅了されたお二人です。30年以上にわたって蒐集されたその印籠コレクションには、貴重な優品が数多く含まれており、蒐集の過程でつくられたアーカイブとともに世界的に高い評価を受けています。
  本展では、我が国初公開のクレスコレクションから、124点の印籠を選んで展示するとともに、特別に高円宮コレクションから貴重な根付14点もご紹介いたしします。
  小さな印籠に込められた洒脱で多彩な江戸の粋を、どうぞごゆっくりお楽しみください。
  • 2012年12月01日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a