2012年9月アーカイブ

秋思祭

| コメント(0) | トラックバック(0)
菅公の誠心を偲び、御神慮をお慰め申し上げる秋思祭。菅公は謫居の館で「九月十日」の詩を詠まれ、天皇より御衣を賜った一年前を想い、国の安泰と皇室の弥栄を祈られました。祭典では、神楽・詩吟・琴等の奉納もあります。
大祭期間中、登竜門「飛龍天神ねぶた」が、楼門に設けられます。どうぞこの門を通り御本殿へ御参拝下さい。天神様にあやかり、皆様が難関を突破し躍進の栄光を得られることをお祈り致します。なお、10月6日、7日は青森物産展も開催しております。
今年は市制施行30周年の記念の年でもあり、「太宰府市民政庁まつり」も第30回目の節目を迎えます。楽しいステージプログラムのほか、会場内には食べ物や特産品などを販売するお店が立ち並び賑わいをみせます。
また、夕暮れになると会場内に飾られた手作りの「あんどん」に灯りがともり、大宰府政庁跡がいにしえのロマンに包まれます。
皆様のご来場をお待ちしております。                                                        
                                                     《第30回太宰府市民政庁まつりプログラム》

政庁まつりHKT.jpg

太宰府天満宮門前町周辺、九州国立博物館、観世音寺、水城跡など古都大宰府を光で包みます。
光のオブジェが飾られ、ミニコンサートなども行われます。
提灯を手に、古都大宰府を歩いてみませんか。


24年度古都の光1.jpg
24年度古都の光2.jpg




カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。