2012年8月アーカイブ

菅原道真公御在世の往時を偲び、尊き御神徳を仰ぎ御神慮を和め奉ると共に五穀豊穣を神に感謝する大祭です。21日には御神輿を榎社まで、22日には榎社より御本殿まで御神幸がなされます。25日には例祭が斎行され千灯明で幕を閉じます。

《開催予定》

9月20日(木) 15時00分 神幸式大祭始祭(御本殿)

9月21日(金) 20時00分 お下りの儀 御本殿出発
         
        22時00分  榎社着  

9月22日(土) 15時30分 お上りの儀 榎社出発

       17時30分 浮殿着

        19時00分 御本殿着

9月24日(月) 19時00分 古式献饌祭(御本殿)

9月25日(火) 11時00分 例祭(御本殿)

        20時00分 千灯明 水上神楽奉納             

          


663年の白村江の戦いで日本は唐と新羅の連合軍に大敗します。
侵攻を恐れた日本は、665年には「水城」を、翌年には「大野城」、「基肄城」を築造し、防衛体制を固めていくことになります。
今回はこの「大野城」を取り上げた企画展を開催します。

十八世紀の京都では、独創性にあふれる個性的な表現者たちが、競い合うように作品を作り出していました。蕪村や大雅といった巨匠から、奇想の画家や正統派の絵師まで。本展覧会では、このような画家の名品を集めた、百花繚乱たる日本絵画の豊かな世界をご覧いただけます。

注連打奉納相撲

| コメント(0) | トラックバック(0)
天満宮の祭事の中で最も大切な「神幸式」に使用する注連縄を氏子の人達が作り終わった後に、相撲をとって力自慢を競ったのが始まりです。少年・一般の個人戦・団体戦のほか赤ちゃんの土俵入りが執り行われます。

ソバの種まき

| コメント(0) | トラックバック(0)
ソバの種まき作業を体験しながら自然に触れる講座です。史跡地に広がる真っ白なソバの花も観察します。

カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。