2011年7月アーカイブ

①西川明彦氏(宮内庁正倉院事務所)②太田彩氏(宮内庁三の丸尚蔵館)、室瀬和美氏(漆芸家:重要無形文化財保持者)によるセミナーを開催します。

日時:平成23年8月7日(日) ①10:00~12:10 ②13:40~16:10

定員:280名 参加費:無料 要申込(先着順)

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係 ℡092-711-5491(平日10:00~17:00)

①中村一彦氏(宮内庁書陵部図書寮文庫)②成瀬正和氏(宮内庁正倉院事務所)、杉本一樹氏(宮内庁正倉院事務長)によるセミナーを開催します。

日時:平成23年8月6日(土) ①10:00~12:10②13:40~16:10

定員:280名 参加費:無料 要申込(先着順)

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係 ℡092-711-5491(平日10:00~17:00)

書の三聖の一人と称えられる菅原道真公をお祀り申し上げます太宰府天満宮にて、第62回七夕揮毫大会を開催いたします。対象は、幼稚園児・小学生・中学生で、当宮会場にて書道の腕を振るって戴きます。

日時:平成23年8月1日(月)~8月3日(水)

場所:太宰府天満宮

お問い合わせ先:太宰府天満宮社務所 ℡092-922-8225

①澤田むつ代氏(東京国立博物館) ②岡岩太郎氏(国宝修理装こう師連盟理事長)、北村昭斎氏(漆芸家:重要無形文化財保持者・選定保存技術保持者)によるセミナーを開催します。

日時:平成23年7月31日(日) ①10:00~12:10 ②13:40~16:10

定員:280名 参加費:無料 ※要申込(先着順)

場所:九州国立博物館 ミュージアムホール

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係 ℡092-711-5491(平日10:00~17:00)

斉明天皇とゆかりの深い筑紫の地・福岡県で第16回全国縦断古代史講演会を開催します。最近の発掘成果の報告や、牽牛子塚古墳を中心に飛鳥の天皇陵についての講演、パネルディスカッションを行います。

日時:平成23年7月30日(土)12:00開場、13:00~16:30

場所:九州国立館ミュージアムホール

定員:300名

参加費:無料/要申込

お問い合わせ先:明日香村教育委員会文化財課☎0744-54-5600FAX0744-54-5602

太宰府の遺跡調査でも発掘された「いけどうろう」について学び、ひねり人形を作り素焼きします。焼きあがった素焼き人形は後日飾りをつけ、箱庭を仕上げます。

日時:平成23年7月26日(火)・8月9日(火)10:00~12:00

場所:太宰府市文化ふれあい館

講師:山村 延燁(博多人形師)

定員:20名

参加費:1000円/小中学生600円(材料費込)・要事前申込。7月14日(木)締切。

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

夏から秋までの星座の話を通して、星を観る楽しみ方を学びます。夏休みの工作に最適なスペースシャトル型の紙飛行機を厚紙で作ります。

日時:平成23年7月24日(日)13:00~16:00

場所:太宰府市文化ふれあい館

指導:福岡星の会

定員:20名

参加費:800円/小中学生400円/要事前申込7月14日(木)締切

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

 

 

天神さまの御誕生をお祝いすると共に、お子様の健やかな成長を願う夏越しの祭り。また7月25日には千灯明が行われます。心字池周辺に約千本のロウソクを献灯して、御神霊をお慰めする神事です。水面に炎が揺れるさまは幻想的です。

日時:平成23年7月24日(日)~7月25日(月)

場所:太宰府天満宮

お問い合わせ先:太宰府天満宮社務所☎092-922-8225

 

 

MX-2310F_20110704_154834_002.jpg 

 

 

恒例のきゅーはくミュージアムコンサートを開催します。素敵な音楽をお楽しみください。

日時:平成23年7月23日(土)13:00~13:45・8月27日(土)13:00~13:30、15:00~15:30

場所:九州国立博物館エントランス

参加費:無料

お問い合わせ先:九州国立博物館☎050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

「茶道」初心者(高校生以上)を対象に茶道体験を行います。

日時:平成23年7月23日(土)・8月21日(日)

    10:30~11:30、13:30~14:30

場所:九州国立博物館茶室

体験料:1名500円

定員:各回10名程度/要申込(先着順/8月21日開催分は7月25日より受付開始)

お問い合わせ先:九州国立博物館 交流課☎092-929-3602FAX092-929-3980

①谷内弘照氏(高野山真言宗遺迹本山高雄山神護寺貫首)

②冷泉為人氏((公財)冷泉家時雨亭文庫 理事長)による特別展講演会を開催します。

日時:平成23年7月23日(土)①10:30~12:00②14:00~15:30

定員:280名

参加費:無料/要申込(先着順)

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係☎092-711-5491(平日10:00~17:00)

今年も子ども向け夏休みイベント「いこうよ!あじっぱ夏祭り2011」を開催します。

日時:平成23年7月16日(土)~7月17日(日)11:00~15:00

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

対象:中学生まで/参加無料

お問い合わせ先:九州国立博物館交流課☎092-929-3289 FAX 092-929-3980

太宰府市内にはいくつかの中世山城がありますが、それらは北部九州の戦国史の中でどのような意味を持つのでしょうか。それらの山城を自身の現地調査によって作成した「縄張り図」を用いながら、ひもといていきます。

日時:平成23年7月16日(土)

時間:13:30~15:30

場所:太宰府市文化ふれあい館

講師:岡寺 良(九州歴史資料館)

演題:大宰府の中世山城

定員:70名

受講料:無料/要事前申込 7月6日(水)締切

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館☎092-928-0800

柳川古文書館副館長の田淵義樹さんによる講演会を行います。従来、鎌倉時代の大宰府については、宰府守護所を中心に語られることが多いのですが、では古代以来連綿と続く大宰府機構との関係はどのようになっていたのでしょうか。今回は、この両者の関わりについてお話していただきます。

日時:平成23年7月11日(月)14:30~16:00

場所:太宰府館3階 まほろばホール

参加費:300円(資料代)/事前申込不要

お問い合わせ先:財団法人古都大宰府保存協会☎092-922-7811(大宰府展示館内)

ジャワのガムランを用いたワークショップを開催します。実際にガムランの演奏を体験することで、楽器の造形の美しさ、その響きの豊かさを五感で受け取り、合奏の楽しさを味わってください。

日時:平成23年7月10日(日)13:30~15:30

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

定員:28名

参加費:無料/要申込

お問い合わせ先:九州国立博物館 交流課☎092-929-3294 FAX092-929-3980

太宰府市民遺産第4号「芸術家 冨永朝堂」について展示品を見ながら詳細にわかりやすく解説いたします。

日時:平成23年7月10日(日)14:00~

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問い合わせ先:太宰府市文化財課☎092-921-2121(内470)

文化財を守り伝える場所である博物館の舞台裏を探検します。

日時:平成23年7月9日(土)・7月30日(土)・8月13日(土)各日9:30~12:00、13:30~16:00

場所:九州国立博物館研修室(受付)

定員:各回10組程度

対象:小・中学生および同伴者

参加費:無料/要申込(先着順)

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「よみがえる国宝」係☎092-711-5491(平日10:00~17:00)

カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。