2011年1月アーカイブ

御祭神 菅原道真公を慕い都から飛来したと言い伝えられる御神木「飛梅」をはじめ、境内6,000本約200種の梅の花が清らかな香りを漂わせ神苑に早春を告げます。2月~3月上旬が見頃の予定です。

時期:2月~3月上旬

場所:太宰府天満宮 

お問い合わせ先:太宰府天満宮社務所 ℡092-922-8225

恒例のきゅーはくミュージアムコンサートを開催します。出演は、松本亜土(ヴァイオリン)、田元真木(チェロ)、岡直美(ピアノ)によるピアノトリオ"ADMAN"。

日時:平成23年1月29日(土) ①13:00~ ②15:00 /無料

場所:九州国立博物館エントランス

お問い合わせ先:九州国立博物館 ℡050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

 

福岡市博多区御供所町の東長寺に現在建設中の五重塔内部に展示される日本画家・鳥山玲氏が描く内部壁画などの荘厳画が展示されます。

日時:平成23年1月28日(金)~2月6日(日) 9:30~17:00/無料

場所:九州国立博物館 ミュージアムホール

お問い合わせ先:東長寺 ℡092-291-4459

大阪大学文学研究科教授・圀府寺司(こうでら つかさ)氏による講演会を開催します。14:30~/無料/要事前申し込み(先着順)

日時:平成23年1月15日(土)

場所:九州国立博物館 ミュージアムホール

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス係 ℡092-711-5491(平日10:00~18:00)

昔の暮らしを支えたさまざまな道具や古写真を展示し、時代の暮らしの変化を紹介しています。また、体験コーナーでは五右衛門風呂や囲炉裏・蚊帳などの昔の道具にふれることもでき、大人も子どもも楽しめる内容になってます。入場無料。9:00~17:00まで。

日時:平成23年1月5日(水)~3月13日(日)

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館 ℡092-928-0800

福岡県内の中学校・高等学校計15校の生徒たちが「ひまわり」の種を使い「灰色のフェルト帽の自画像」のモザイクアート(縦3.5m横3m)を制作、ゴッホ展会期中展示します。9:30~17:00/無料

日時:平成23年1月1日(土・元旦)~2月13日(日)

場所:九州国立博物館 エントランス

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「ゴッホ展」イベント係 ℡092-711-5491(平日10:00~18:00)

ゴッホがよく画像を描いたことにちなんで、福岡県内の小学生を対象に自画像コンクールを実施。応募作品約6000点の中から、入選作品約150点を展示します。

日時:平成23年1月1日(土・元旦)~1月16日(日) 9:30~17:00 無料

場所:九州国立博物館 エントランス 

お問い合わせ先:西日本新聞イベントサービス内「ゴッホ展」イベント係 ℡092-711-5491(平日10:00~18:00)

2010年は画家フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)が没して120年目にあたります。本展では、オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館のコレクションから、ゴッホの油絵画36点、版画・素描32点と、ゴッホに影響を与えたモネ、ロートレック、スラーなどの油絵画などを含めた122点を一堂に展示します。観覧料:一般1500円 高大生1000円 小中学生600円

日時:平成23年1月1日(土・元旦)~2月13日(日)

場所:九州国立博物館 特別展示室

お問い合わせ先:九州国立博物館 ℡050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

 

 

SKMBT_C25211011309460.jpg

カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。