2010年11月アーカイブ

7世紀後半に築かれた古代山城である熊本県の鞠智城(きくちじょう)に関する展示が開催されます。

日時:平成22年12月7日(火)~12月12日(日) 9:30~17:00/ 無料

場所:九州国立博物館 エントランス

お問い合わせ先:熊本県土木部都市計画課景観公園室 ℡096-333-2524

歴史や物語に琵琶の音と余韻を添えて、語りの世界を楽しみます。

日時:平成22年12月5日(日) 13:30~15:00

演奏:千代の会 曲目:扇の的・北の庄・舟弁慶 ほか。 入場無料

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問い合わせ先:太宰府市文化ふれあい館 ℡092-928-0800

太宰府市にある8大学の特色を生かしたステージ発表(バンド・よさこい・演奏ほか)や展示発表(作品展示、和綴じワークショップほか)などを行います。無料。

日時:平成22年12月5日(日)

場所:九州国立博物館ミュージアムホール/エントランス

お問い合わせ先:太宰府キャンパスネットワーク会議 ℡092-918-5500(太宰府市教育委員会生涯学習課)

太宰府天満宮の本殿や志賀社、慶応元(1865)年から約3年間、朝廷を追われた三条実美ら尊王攘夷派の五卿が滞在し、坂本龍馬・西郷隆盛・高杉晋作ら大勢の勤皇の志士たちが訪れた延寿王院や文永10(1273)年、菅家出生の鉄牛円心によって開山された光明禅寺などを大宰府史跡解説員が詳しく解説します。(9:30~12:00)・定員20名・受講料500円

日時:平成22年12月4日(土)

集合場所:西鉄太宰府駅

お問い合わせ先:財団法人古都大宰府保存協会 ℡092-922-7811(大宰府展示館)

福岡県内在住の会員で構成される西日本能面研究会員の新作能面約60点が展示されます。9:30~17:00、無料

 

日時:平成22年11月30日(火)~12月5日(日)

場所:九州国立博物館研修室

お問い合わせ先:西日本能面研究会(井上) 電話092-923-1496

佐世保市のやきもの「みかわち焼」の展示(ミュージアムホール)・販売(エントランス)・ワークショップ(研究室)が開催されます。

日時:平成22年11月23日(火)~11月28日(日) 9:30~17:00 観覧無料!

場所:九州国立博物館

お問合せ先:三河内陶磁器工業協同組合 電話0956-30-8311

天神様がお召しになっている夏の御衣(白羽二重の単衣)を、冬の御衣(白羽二重の袷)にお取替えする神事です。かがり火を焚き、宮司が御本殿の御内陣に参入し、直接御衣をお取替えいたします。

日時:平成22年11月20日(土)

場所:太宰府天満宮

お問合せ先:太宰府天満宮社務所 電話092-922-8225

 

肥前国庁跡は古代の肥前国の役所跡で、国の史跡に指定されています。肥前国庁跡の出土遺物を展示するとともに、佐賀市内における奈良・平安時代の関連遺物などを展示し、復元や国庁資料館内部の様子を写真パネルで紹介します。今回の企画展は九州歴史資料館開館記念、大宰府展示館開館30周年記念として時期を同じくして開催するものです。(9:00~16:30)

日時:平成22年11月21日(日)~1月16日(日) 9:00~16:30

場所:大宰府展示館

お問合せ先:財団法人古都大宰府保存協会 電話092-922-7811(大宰府展示館)

 

県内外からも多くの登山者が訪れ霊峰としても知られている宝満山の秋の風景を楽しみます。   講師:小西信二(文化財課文化財指導員)

日時:平成22年11月19日(金) 9:00~15:00

定員:15人 参加費:800円 要事前申込 11月9日(火)締切

集合場所:太宰府市文化ふれあい館

お問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 電話092-928-0800

消しゴムはんこに自分の名前を彫ります。年賀状をパソコンで作る人も、消しゴムはんこを押すことでちょっとだけ手作り感を演出できます。1度作ると長く使える優れものです。

日時:平成22年11月18日(木) 10:00~12:00

定員:20名 参加費:1300円(材料費込) 要事前申込。11月7日(日)締切

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 電話092-928-0800

太宰府市内のデイサービス及びデイケアサービスを利用している人たちの作品(ぬり絵や工作)を展示します。時間9:00~17:00。入場無料!

日時:平成22年11月18日(木)~11月24日(水)12:00まで

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 電話092-928-0800

書家・新井光風氏による講演会を開催します。

日時:平成22年11月14日(日) 11:00~12:00

場所:九州国立博物館ミュージアムホール

定員:280名 要事前申込

料金:無料(特別展の観覧券または半券の提示が必要)。

お問合せ先:読売新聞西部本社 事業部内「中国文明展イベント係」

        ℡092-715-6071(平日10:00~17:00)

シャンソンは1人で演出できる3分間のドラマとして、人生の喜びや悲しみをお届けします。コパン・ド・シャンソン(シャンソンを勉強中の仲間)といっしょに、地元太宰府の方々にシャンソンを身近に、気軽に楽しんでもらいます。出演:関雅子、コパン・ド・シャンソン。入場無料。

日時:平成22年11月13日(土) 14:00~15:30

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 ℡092-928-0800

九州・山口・沖縄地区の小中高生の書の展示会です。9:30~17:00、無料。また、表彰式は14日14:00~15:30九州国立博物館ミュージアムホールで開催されます。

日時:平成22年11月9日(火)~11月14日(日)

場所:九州国立博物館 エントランス/ミュージアムホール

お問合せ先:読売新聞西部本社 事業部 ℡092-715-6071

1970年、彫刻家冨永朝堂を会長に旧筑紫郡に在住する美術家や美術教師たちが、相互の研鑽と地域文化の向上を目的に創立。現在、日本画、洋画、彫刻、工芸、漢字書、かな書の6部門を擁し、約60人の会員が多彩な活動をしています。 ※最終日は14:00まで。

日時:平成22年11月2日(火)~12月4日(土)

場所:太宰府市文化ふれあい館

お問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 ℡092-928-0800

カテゴリ

ウェブページ

  • update
Powered by Movable Type 5.0

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。