Powered by Google Translate
  • 福岡県太宰府市のふるさと納税

太宰府だより

TOP > 太宰府観光協会 > 太宰府だより > 夏まつりと茅の輪くぐり

太宰府観光協会スタッフが今日の太宰府の風景をお伝えします

太宰府だより

太宰府だより

夏まつりと茅の輪くぐり

  • 2016年07月16日
  • コメント(0)
夏と言えば、スイカにかき氷、花火に海、浴衣に夏まつりと楽しいことがいっぱいですね。
太宰府天満宮でも毎年7月24日・25日に夏の天神まつりが行われます。

この2日間、太宰府天満宮本殿入口の楼門前には大きな茅の輪が設置されます。
茅の輪(ちのわ)とは茅草(かやくさ)で作られた大きな輪で、この輪をくぐって無病息災を願い、知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、心身の穢れを祓い清めることを「茅の輪くぐり」といいます。

ちなみに、茅の輪くぐりの正しいくぐり方は...
茅の輪の前で一礼し、本殿に向かって「左→右→左」とくぐり、二礼二拍手一礼し神前に向かう...と言われています。
茅の輪の横に正しい作法が書かれた看板がありますので、それを参考にしてください。



まもなく梅雨も明け、本格的な夏がやってきます。
太宰府へGO!!!

  • 2016年07月16日
  • コメント(0)

コメント(0

コメントはこちらから
_
a