2016年7月アーカイブ

梅雨も明け、子供たちは夏休みに入りました。
連日暑い日が続く中、昨日から、太宰府天満宮で毎年恒例の夏の天神まつりが行われています。

この2日間、太宰府天満宮本殿入口の楼門前には大きな茅の輪が設置されています。
茅の輪(ちのわ)をくぐって無病息災を願い、知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、心身の穢れを祓い清めることができたでしょうか??
また、夏越みこしも両日行われ、法被姿の地元小学生の児童や若者たちが力水をあびて勢いよく町内を練り歩きました。
本日、25日は千灯明も行われ、天神さまの御神霊にささげられる神事で心字池周辺に巡らされた約千本のローソクにご神火がともされます。

夏越みこし
おみこし1.JPG茅の輪
ちのわ1.JPG       


風鈴1.JPG

夏と言えば、スイカにかき氷、花火に海、浴衣に夏まつりと楽しいことがいっぱいですね。
太宰府天満宮でも毎年7月24日・25日に夏の天神まつりが行われます。

この2日間、太宰府天満宮本殿入口の楼門前には大きな茅の輪が設置されます。
茅の輪(ちのわ)とは茅草(かやくさ)で作られた大きな輪で、この輪をくぐって無病息災を願い、知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、心身の穢れを祓い清めることを「茅の輪くぐり」といいます。

ちなみに、茅の輪くぐりの正しいくぐり方は...
茅の輪の前で一礼し、本殿に向かって「左→右→左」とくぐり、二礼二拍手一礼し神前に向かう...と言われています。
茅の輪の横に正しい作法が書かれた看板がありますので、それを参考にしてください。



まもなく梅雨も明け、本格的な夏がやってきます。
太宰府へGO!!!

浴衣で太宰府!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いや~ 毎日暑いですね。
少し外に出るだけで汗がどっと出てきます。
そんな暑い夏、古都太宰府へ浴衣で来てみませんか?
毎年この時期になると「ゆかたde太宰府」というイベントが行われていて、市内各所でいろいろな催しが行われます。
例えば今日は太宰府天満宮で「七夕祭と七夕の宴」が行われ、ミニコンサートやライトアップがあります。
太宰府市内のイベント登録店では、浴衣を着ていくと特典を受けられたりもしますよ。
私、浴衣持ってないし・・・という方も安心してください!
太宰府天満宮参道に浴衣レンタルのお店があります。(事前予約をしたほうがいいと思います)
7/24・25の2日間は太宰府館でも浴衣レンタル&着付ができます。(予約不要)
このイベント内容を詳しく知りたい方は下記のHPをご覧になってください。
http://dazaifunow.net/event/yukata/


今日は7月7日七夕の日。
この天気なら今年は織姫と彦星は天の川を渡って会うことができそうですね
太宰府天満宮の七夕飾りもきれいですよ。

七夕2.jpg七夕1.jpgのサムネール画像
 
                                      




このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。