2011年5月アーカイブ

正式名称はヒトツバタコといい、可憐な白い花を咲かせます。

名前が分からなかったので、近所の人たちの間で「何の木じゃ?」と話されているうちに、「なんじゃもんじゃ」という変わった名前になってしまったとの言い伝えがあります。

太宰府天満宮では、宝物殿と鬼すべ堂のところにあり、5月5日現在3分咲きです。

見頃(満開時期)は5月末日頃になりそうです。ナンジャモンジャンの木(天満宮祖霊殿前)IMG_0010.JPG

菖蒲池沿いの藤がきれいに花を咲かせています。

薄紫色の花がしなやかに揺れて新緑のさわやかな風景に色を添えます。

境内のつつじも彩色豊かに満開をむかえています。(撮影 2011.5.4)

 

 

藤.jpg   藤2.jpg

 

 

藤3.jpgつつじ3.jpg

     

つつじ.jpgつつじ4.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。